【千葉県山武郡横芝光町の強盗殺人で逮捕】 重大犯罪に強い弁護士が対応

~事件~
千葉県山武郡横芝光町在住のAさんは、勤務先の経営者Vさんの自宅に金品を盗む目的で侵入しました。
Aさんは、Vさん名義の預金通帳や現金、宝石等を物色していたところ、帰宅したVさんに現場を目撃されました。
AさんとVさんは押し問答となり、Aさんは持参していたナイフでVさんを刺し、金品を奪った上でその場から逃走しました。Vさんはまもなく亡くなりました。
その後、Vさんの家族が警察に通報し、防犯カメラの映像からAさんの犯行が明らかとなり、Aさんは逮捕されました。
(ニュース記事を基にしたフィクションです)

 

強盗殺人


強盗殺人とは、相手を殺害し財産を奪い取る重大犯罪です。
法律上の罪名は「強盗致死罪」ですが、殺人の故意があった場合強盗殺人と呼ばれています。
強盗殺人は、通常の殺人や放火と合わせ重大犯罪と呼ばれ、刑事罰として最も重い死刑や無期懲役が規定されている犯罪です。
上記Aさんの場合、財産を奪うときにVさんを殺害したことが「強盗殺人罪」に該当し、正式に起訴され有罪判決を受けると「死刑または無期懲役」が科せられます。

 

強盗殺人の弁護活動


強盗殺人の弁護士の弁護活動としては
①被害者の遺族への謝罪(場合によっては示談活動)
裁判員裁判向けての準備
が挙げられます。
①重大犯罪の場合には示談をして被害者やその遺族の処罰感情を減滅することが重要となります。しかし,こうした事件では、被害者の遺族と示談交渉することが極めて困難で、謝罪すら受け付けられないケースもあります。

また、反省し謝罪(示談)が成立したとしても、強盗殺人の場合起訴を免れることは極めて難しいといえます。
強盗殺人の場合、殺意の有無等が重要な争点となります。強盗殺人では裁判員裁判が開かれ、一般の人が裁判に参加するため、通常の裁判以上に丁寧な説明や主張が求められることになります。また、証拠も膨大になり裁判に向けての準備が非常に重要となります。
ですので、事件発生段階から弁護士に事件対応を依頼し、裁判に向けての準備をすることをお勧めします。

千葉県山武郡横芝光町の重大犯罪で弁護士をお探しの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。
強盗殺人等の刑事事件の経験豊富な弁護士が事件対応致します。

初回相談料:無料
千葉県山武警察署までの初回接見費用:40,300円

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー