【千葉県長生郡睦沢町で少年が誤認逮捕】 少年事件・冤罪事件に強い弁護士が対応

~事件~
千葉県長生郡睦沢町在住のA君は、アルバイトのため深夜に勤務先に向かっていました。
勤務先に向かう途中、警察官に呼び止められ「近隣で強盗事件が発生した」ことを理由に職務質問を受けました。
やましいことがないA君は素直に職務質問に応じましたが、強盗の犯人と背丈や服装が似ていることから、次第に警察官に追及が厳しくなりました。
怖くなったA君は、その場を立ち去ろうとしましたが、強引に警察官に体を抑え込まれ、そのまま現行犯逮捕されることになりました。
その後、別の人が犯人であることが発覚し、A君は釈放されることになりました。
(実話を基にしたフィクションです)

 

誤認逮捕とは


誤認逮捕とは、捜査機関が無実の人を逮捕してしまうことです。
誤認逮捕は現行犯逮捕で生じやすいと言われ、理由としては逮捕にあたって令状が必要ないことや犯人を逃してはいけない緊急の状況が挙げられます。
最近では、千葉県内で少年2人が傷害の疑いで誤認逮捕され、15時間身柄を拘束されていたことが報道されていました。
このように、いつ誤認逮捕されるか分かりませんので、誤認逮捕された場合の対応を予め知っておく必要があると言えるでしょう。

 

誤認逮捕された場合の対応


まず、自身が誤認逮捕された場合の対応としては
・犯人ではないことを主張する(場合によっては黙秘する)
・接見に来た弁護士に誤認逮捕であることを伝え、今後の対応を相談する
があります。

また、子供やご家族が誤認逮捕された場合は
・早急に弁護士に接見に向かってもらい状況を確認する
身柄解放活動が必要であれば、弁護士に対応を依頼する
・アリバイ等を弁護士に伝え,冤罪だと主張してもらう
上記の活動が挙げられます。
前述した少年2人が誤認逮捕された事件では、15時間で釈放されましたが、真犯人が見つからない場合は拘束が長期化し、勾留される可能性もあります。
初動の対応が遅れると、学校や職場に通うことができず大きな不利益を被ることになります。
ですので、早期に弁護士に相談し接見や身柄解放活動にあたってもらうことをお勧めします。

千葉県長生郡睦沢町の少年事件で弁護士をお探しの方、子供が誤認逮捕された方は弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。
初回相談料:無料
千葉県茂原警察署までの初回接見費用:39,700円

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー