【千葉県浦安市の振り込め詐欺で受け子を逮捕】 弁護士が接見対応

【千葉県浦安市の振り込め詐欺で受け子を逮捕】 弁護士が接見対応

~事件~
千葉県浦安市在住のAさんは、Vさんから現金を騙し取ったとして、千葉県浦安警察署の警察官に逮捕されました。
Aさんは、先輩から時給のいいバイトがあると紹介され、Vさんの家にいって荷物を受け取ってくるよう指示を受けました。
Vさん宅に到着し、Vさんから荷物を受け取ると待ち構えていた警察官に現行犯逮捕され、Aさんの恋人が弁護士接見を依頼しました。
(実話を基にしたフィクションです)

【振り込め詐欺】
振り込め詐欺とは、息子や官公庁職員を名乗り、現金やキャッシュカードを騙し取る詐欺です。
以前から振り込め詐欺に関しては多数の被害が報告され、最近では複数の立場の違う人間が電話をかけ巧みに被害者を騙し、詐欺の被害に遭っています。
また、被害者から現金等を受け取りに行く「受け子」や被害者のキャッシュカードでATMから現金を下ろす「出し子」と呼ばれる役割の人が多数逮捕されています。
これらの役割の人は、時給の良いバイトという甘い誘惑で騙されたり、犯罪組織から強要され仕方なく詐欺に加担してしまった人が多いです。
ただ、強要されたり詐欺に加担していることを知らなかったとしても、詐欺の現場に向かい実際に現金等を授受してしまった場合には逮捕される可能性が非常に高いです。

【振り込め詐欺の刑事罰】
振り込め詐欺受け子は、詐欺の共犯になります。
逮捕後に起訴され、有罪判決を受けると「10年以下の懲役」が科せられることになります。
初犯でも、被害額が大きい場合や余罪が多数ある場合には懲役刑の実刑が科せられることも十分考えられます。

【振り込め詐欺で逮捕された時に面会するには】
警察に逮捕された場合、原則としてご家族やご友人は面会することはできません。
また、特殊詐欺等組織的な犯罪に加担し逮捕されている場合は、面会はもちろん早期の釈放の可能性も低いのが現状です。
弁護士であれば、回数や時間の制限なく面会することができ、伝言を伝えてもらうことも可能です(事件との関係で伝えることができないものもあります)。
ですので、詐欺やその他の刑事事件でご家族やご友人が逮捕されている場合は、弁護士接見に向かってもらうことをお勧めします。

千葉県浦安市の刑事事件でお困りの方、ご家族やご友人が逮捕され接見を希望される方は弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。
初回相談料:無料
お問合せ先:フリーダイヤル 0120-631-881
千葉県浦安警察署までの初回接見費用:38,100円

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー