【千葉県印旛郡栄町の寸借詐欺で逮捕】 弁護士に相談し不起訴処分

【千葉県印旛郡栄町の寸借詐欺で逮捕】 弁護士に相談し不起訴処分

~事件~
千葉県印旛郡栄町在住のAさんは、知人Vさんから返済する予定がないのにお金を借りたとして、千葉県成田警察署逮捕されました。
Aさんは、以前から知人やインターネットを通じて知り合った人に対して、手持ちの現金が無く困っているように演じ、相手の善意でお金を送金してもらっていました。
ある日、知人Vさんから電話で貸したお金の返済を要求され、Aさんは「今手持ちの現金が無い」とウソの理由で返済を断りました。
その後、Aさんに千葉県成田警察署から連絡があり、同署に出頭するよう求められ、取り調べ後に逮捕されました。
(実話を基にしたフィクションです)

寸借詐欺とは

寸借詐欺とは、「知人の車に財布を忘れた」「財布を落として家まで帰れない」等と嘘をつき、少額の現金を借りるフリをして騙し取る行為です。
具体的には、通行人やコンビニの店員に「財布を落として困っています、家に帰れなくなりました」等と困っているフリをし、相手の善意につけこみ数千円の現金を騙し取る行為等です。
困っている人に声を掛けられ、数千円であれば貸してもいいという心理を利用するのが寸借詐欺のポイントです。

寸借詐欺の刑事罰

寸借詐欺を行うと、詐欺罪に該当する行為となります。
逮捕後に起訴され、有罪判決を受けると「10年以下の懲役」が科せられることになります。
初犯の場合や被害額が少額の場合には、不起訴処分となるケースが大半で、そもそも事件化にならず被害者に借りたお金を返して終了する場合もあります。
一方で、被害者が多数いて被害金額が大きい場合や前科・前歴がある場合には、執行猶予判決や実刑判決を受ける可能性もあります。

寸借詐欺の刑事弁護活動

寸借詐欺の刑事弁護活動としては、被害者との示談が効果的と言われています。
被害者に対し、謝罪と被害金を弁償することで、被害届が提出されてる場合には取下げてもらうことも可能になります。
ただし、寸借詐欺が事件化した場合には被害者と直接連絡をとることが困難になるため、弁護士を通じて示談交渉を行ってもらうことになります。
いずれの場合にも、弁護士に今後の対応を相談することをお勧めします。

千葉県印旛郡栄町の刑事事件でお困りの方、ご家族やご友人が寸借詐欺逮捕された方は弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。
初回相談料:無料
千葉県成田警察署までの初回接見費用:38,200円

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー