【千葉県富津市の盗撮事件で示談】 刑事事件に強い弁護士に依頼

【千葉県富津市の盗撮事件で示談】 刑事事件に強い弁護士に依頼

~事件~
千葉県富津市在住のAさんは、Vさんのスカートの中を盗撮したとして、千葉県富津警察署の警察官から事情聴取を受けました。
Aさんは、以前から駅で盗撮行為を繰り返しており、いつものようにVさんに狙いを定め近づき、スマートフォンをスカートの中に入れました。
Vさんが盗撮に気づき、周囲にいた人がAさんを取り押さえ警察に引き渡し、事情聴取後にスマートフォンを提出した上で釈放されました。
Aさんは、Vさんと示談したいと考え、刑事事件に強い弁護士に相談しました。
(実話を基にしたフィクションです)

盗撮事件で示談

盗撮事件を起こしてしまった場合、被害者と示談が成立しているかどうかで刑事処分や手続きの流れが変わると言われています。
千葉県内で盗撮を行い、逮捕後に正式に起訴され有罪判決を受けると「6か月以上の懲役または50万円以下の罰金」が科せられます。
また、常習的に盗撮行為を行っていたと捜査機関に判断されると、「1年以下の懲役または100万円以下の罰金」が科せられることになります。
実際の量刑としては、被害者と示談が成立していない場合には罰金刑となることが多く、反省していない場合や常習性が認められる場合には執行猶予判決や実刑判決が下される可能性があります。

示談交渉を弁護士に依頼

弁護士盗撮事件の示談交渉を依頼するタイミングとしては
①事件が発覚した直後(事件化前)
②警察が事件を捜査している段階(事件化後)
③事件が検察に送られた段階
以上が挙げられます。
早い段階で示談交渉をすることで、示談が成立する可能性が高くなります。
事件によっては示談交渉が難航することがあり、示談交渉が長期化する可能性があるため、早期に示談交渉に着手するのが得策と言えます。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、盗撮事件の示談交渉実績が多数ございます。
示談交渉が成立し、不起訴処分を獲得できたことで、前科を回避できたケースもあります。
千葉県富津市刑事事件でお困りの方、ご家族やご友人の盗撮事件で示談を検討されている方は弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。

初回相談料:無料
千葉県富津警察署までの初回接見費用:弊所までお問合せ下さい

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー