【千葉県船橋市の風俗店無許可営業で逮捕】 早期身柄解放は弁護士に相談

【千葉県船橋市の風俗店無許可営業で逮捕】 早期身柄解放は弁護士に相談

~事件~
千葉県船橋市在住のAさんは、無許可で風俗店を営業していたとして、千葉県船橋警察署の警察官に逮捕されました。
Aさんは、風俗店を営業するため営業許可の申請をしていましたが、風俗営業をするための要件を満たしていなかったため認可されず、無許可で店舗の営業を始めました。
その後警察に匿名の通報があり、警察官が店を訪れたことで事件が発覚しました。
(実話を基にしたフィクションです)

風俗店の無許可営業

風俗店を営業する際は、各都道府県の公安委員会に風俗営業の許可を取らなければならず、無許可での営業は認められていません。
無許可営業逮捕されるケースとしては、風俗営業の許可が下りるまでの期間に先に営業を始めてしまい,まだ無許可であることが発覚して逮捕されることが挙げられます。
また、立地や店舗設備等で認可の要件を満たすことができない場合に、こっそり営業を始め、後に匿名の通報で逮捕されるケース等もあります。

無許可営業で逮捕された場合の対応

風俗店の無許可営業は、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(通称風営法)違反となります。
逮捕後に起訴され有罪判決を受けると、「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金または懲役と罰金の併科」が科せられることになります。(風営法第49条1項1号)
逮捕されると、警察に身柄が拘束され、48時間以内に釈放か身柄を検察庁に送るかが判断されます。
検察に身柄が送られた場合、身柄を受け取った検察は、24時間以内に釈放するか引き続き身柄を拘束する(勾留)かを判断します。
身柄が拘束されている間は、家族や友人との面会は限られてしまいますが、弁護士であれば接見の回数や時間の制限はありません。
万が一逮捕され身柄が拘束されることになったら、早期に弁護士と面会し今後の対応を相談することをお勧めします。

千葉県船橋市の刑事事件でお困りの方、ご家族やご友人が風俗店無許可営業千葉県船橋警察署逮捕された方は弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にお問合せ下さい。
初回相談料:無料
千葉県船橋警察署までの初回接見費用:36,300円
お問合せ先:フリーダイヤル 0120-631-881

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー