【千葉県長生郡睦沢町の業務上横領が事件化】 示談交渉は弁護士に相談

【千葉県長生郡睦沢町の業務上横領が事件化】 示談交渉は弁護士に相談

~事件~
千葉県長生郡睦沢町在住のAさんは、勤務先V社の資金を横領し、V社から千葉県茂原警察署に被害届を提出されました。
Aさんは、V社で経理業務を担当しV社名義の預金通帳と銀行印を保管していました。
ギャンブルや飲食費でお金を使いすぎ生活費に困ったAさんは、V社の口座から200万円を引き出し生活費の補填にしました。
その後も横領を続け、発覚しないように帳簿や銀行口座の取引履歴をごまかしていましたが、結局V社の代表の知るところとなりました。
(実話を基にしたフィクションです)

【業務上横領が事件化すると】
業務上横領で被害届が提出されると、警察が横領された側から事情や証拠を確認し、その後横領した側に警察から連絡があり事情聴取され、必要であれば家や職場を訪れ逮捕されることが考えられます。
少額の横領であれば、横領した金額を弁償し社内規則で処罰を受け(大半の場合は懲戒解雇処分)警察沙汰にならないこともありますが、被害額が大きい場合や長期間複数回横領していた場合は即座に警察に被害届が提出されるケースが多いです。
仮に業務上横領罪で逮捕され、起訴され有罪判決を受けると「10年以下の懲役」が科せられることになります。(刑法第253条)
罰金刑の規定は無く、執行猶予がつかない場合は実際に懲役刑が科せられ、刑務所に入所することになります。
初犯の場合でも、被害額が大きい場合や犯行が悪質と認められれば、懲役刑の実刑が科せられることも珍しくありません。

【事件化を防ぐには】
業務上横領事件化を防ぐには、被害者との示談が効果的と言われています。
被害額を弁償し、被害者と示談し和解することで、警察に被害届を提出することを回避することができます。
示談経験が豊富な弁護士が間に入ることで、事件化する前に当事者間で和解することも可能となります。
ただし、業務上横領は被害者からの訴えがなくても捜査機関が罪に問うことができる犯罪(非親告罪)なので、詳しい対応は弁護士に相談することをお勧めします。

千葉県長生郡睦沢町の刑事事件でお困りの方、ご家族やご友人が業務上横領を起こし示談を検討されている方は弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。
初回相談料:無料
千葉県茂原警察署までの初回接見費用:39,700円

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー