千葉県山武郡柴山町の盗撮で高校生が事情聴取 少年事件に強い弁護士が対応

千葉県山武郡柴山町の盗撮で高校生が事情聴取 少年事件に強い弁護士が対応

~事件~
千葉県山武郡柴山町在住のA君は、通学中の電車内でVさんを盗撮したとして、千葉県山武警察署の警察官に事情聴取されました。
A君は、以前から電車内や電車のホーム等で盗撮行為を行っており、ある日Vさんを電車のホームで盗撮しているところを別の人に声を掛けられ事件が発覚しました。
その後、山武警察署事情聴取を受け、警察から「また事情聴取をするかもしれない」と言われ、今後の対応を弁護士に相談しました。
(実話を基にしたフィクションです)

【盗撮で事情聴取】
千葉県内で電車内などで盗撮行為をした場合、千葉県迷惑防止条例違反となり、起訴され有罪判決を受けると「6か月以下の懲役又は50万円以下の罰金」が科せられることになります。
成人で初犯の場合は、被害者と示談が成立している場合等は不起訴処分や罰金刑で済むケースが多くあります。
盗撮事件で逮捕されるケースとしては
①常習的に盗撮行為をしていると認められる場合
②犯行を否認している場合
③証拠隠滅や逃走の恐れがある場合
以上の場合に現行犯で逮捕されることが多く、警察に身柄が拘束され詳しく取り調べが行われる可能性があります。
一方で、犯行が軽微な場合や犯行を認め積極的に証拠を提示している場合等は、身体拘束を受けず在宅で捜査が進むこともあります。
逮捕されるかどうかは、成人か未成年であるかはそれほど関係なく、警察官が総合的に判断することになります。

【高校生の盗撮事件】
高校生盗撮事件を起こした場合、最終的な処分は家庭裁判所が判断することになります。
盗撮事件の場合、何度も盗撮行為を行い家庭裁判所からすでに処分を受けている等の事情がなければ、鑑別所に送られたり,少年院に送致される処分を受ける可能性は低いと言えるでしょう。
今後、盗撮行為を繰り返さないかどうかや家庭内で環境を構築できるかが家庭裁判所の判断のポイントとなり、弁護士を通じて再犯の可能性が低いことを訴えかけることで最終的な処分を軽減することも可能となります。
ですので、一度少年事件に強い弁護士に相談することをお勧めします。

千葉県山武郡柴山町盗撮事件でお困りの方、子供が盗撮事件を起こしてしまった方は弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。
初回相談料:無料
千葉県山武警察署までの初回接見費用:弊所までお問い合わせください

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー