千葉県鴨川市の忘年会で強制わいせつ事件 刑事事件・示談交渉に強い弁護士

千葉県鴨川市の忘年会で強制わいせつ事件 刑事事件・示談交渉に強い弁護士

~事件~
千葉県鴨川市在住のAさんは、Vさんに対してわいせつな行為をしたとして、千葉県鴨川警察署に被害届を提出されました。
Aさんは、Aさんの勤務先で催された忘年会で同僚のVさんと隣になり、食事を楽しんでいました。
普段飲酒しないAさんですが、同僚の勧めで普段より飲酒し気が大きくなり、Vさんに対して卑猥な言葉を掛けるなどしました。
Aさんは、Vさんが嫌がっているにも関わらず体を触る等わいせつな行為を続け忘年会は終了しました。
次の出勤日にAさんは、Aさんの上司から呼び出され「Vさんが警察に被害届を提出した」と聞き、早急に謝罪と示談を含め弁護士に対応を相談しました。
(実話を基にしたフィクションです)

年末年始の強制わいせつ事件

年末年始には、普段刑事事件に縁のない人でも、事件の被害者や加害者になることがあります。
中でも飲酒にまつわるトラブルが多く、飲酒した状態で車を運転したり、飲酒で気が多くなり異性にわいせつな行為をしてトラブルに発展するケースが多いです。
昨今、パワハラやセクハラ等コンプライアンス意識の向上で、以前では許容されていた言動も厳しく制限されています。
年末年始には、職場や友人等が集まり忘年会や新年会が催されることが多く、その場での言動に気を付けなければなりませんが、飲酒して気が大きくなり年末年始の解放感から事件を起こしてしまうことがあります。

強制わいせつの刑事罰

仮に、強制わいせつで逮捕され正式に起訴され有罪判決を受けると「6か月以上10年以下の懲役」が科せられることになります。(刑法第176条)
初犯であれば、被害者と示談していれば不起訴処分となることが多いですが、悪質な犯行の場合には罰金刑や執行猶予判決を受けることもあります。
忘年会等会社内や友人間のトラブルであったとしても、刑事事件化する可能性もありますので、被害者対応が必要な場合には弁護士に相談することをお勧めします。

千葉県鴨川市刑事事件でお困りの方、ご家族やご友人が忘年会での強制わいせつ事件を起こした方は弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。
初回相談料:無料
千葉県鴨川警察署までの初回接見費用:弊所までお問合せ下さい

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー