【千葉県鎌ケ谷市の薬物事件で逮捕】 接見禁止解除は弁護士に相談

【千葉県鎌ケ谷市の薬物事件で逮捕】 接見禁止解除は弁護士に相談

~事件~
千葉県鎌ケ谷市在住のAさんは、乾燥大麻を所持していたとして、千葉県鎌ケ谷警察署の警察官に逮捕されました。
Aさんは、インターネットを通じて乾燥大麻を購入し、知人に大麻を購入したことを仄めかしてたところ、自宅を訪れた警察官に逮捕されました。
Aさんの両親は、面会するため警察署を訪れましたが、警察官から面会できない旨伝えられ、今後の対応を弁護士に相談しました。
(実話を基にしたフィクションです)

接見禁止とは

接見禁止とは、一般人が刑事施設に収容されている被疑者や被告人と接見(面会)することを禁止する処分のことを言います。
接見禁止の処分が下されると、家族や親戚であっても一切接見することができず、逮捕された事情等を聴くことはできません。
接見禁止は、逃亡や証拠隠滅の恐れがある場合に認められ、主に組織的な詐欺事件や薬物事件に関与している被疑者に対し、接見禁止の処分が下されることが多いと言われています。

接見禁止となった場合の対応

家族や友人が逮捕され、接見禁止の処分が下された時にとる対応としては
弁護士に接見に向かってもらう
弁護士接見禁止解除してもらう
以上の2つの対応があります。
①に関しては、弁護士は被疑者・被告人と回数や時間の制限がなく接見することが可能で、接見禁止処分が下されていたとしても弁護士は接見することができます。
これは、被疑者・被告人の権利(接見交通権)として認められています。
弁護士に接見に向かってもらい、当時の状況を聞き取りしてもらうことや伝言を伝えてもらうことも可能です。(事件の内容により伝言・報告できないことがあります)
②に関しては、接見禁止決定に対して準抗告・抗告を行う、又は解除の申立を行う方法があります。後者の場合、弁護士から裁判所に接見禁止に対し解除を申し立て、裁判所がこれを認めた場合には、接見禁止解除され、家族や友人が面会に訪れることができます。
実際に接見禁止が全ての人との関係で解除されるケースは少なく、被疑事実を否認している場合等はさらに難しくなりますが,家族だけ接見禁止を解かれる可能性は十分にあります。
ですので、早期に被疑者・被告人と面会したいと考えている方は、一度弁護士に相談することをお勧めします。

千葉県鎌ケ谷市の刑事事件でお困りの方、ご家族やご友人が逮捕され接見禁止解除したいと考えている方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。
千葉県鎌ケ谷警察署までの初回接見費用:37,900円

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー