【千葉県鎌ケ谷市の薬物事件で保釈】 保釈対応は刑事事件に強い弁護士に

【千葉県鎌ケ谷市の薬物事件で保釈】 保釈対応は刑事事件に強い弁護士に

~事件~
千葉県鎌ケ谷市在住のAさんは、大麻を所持していたとして、千葉県鎌ケ谷警察署の警察官に逮捕されました。
逮捕された後、Aさんは正式に起訴されることになり、裁判が終わるまで引き続き勾留されることになりました。
接見に訪れた弁護士から「保釈」という制度を聞き、詳しい内容や手続きの方法について相談しました。
(実話を基にしたフィクションです)

【保釈とは】
保釈とは、起訴された後に、一定の金額を支払うこと等を条件に、被告人となっている人の身柄を解放する制度です。
通常勾留された状態で起訴されると、裁判の結果がでるまでは引き続き勾留が続くことになり、長期間身柄が拘束されることになります。
保釈の判断は裁判所が行っており、犯罪の種類や被告人となった人の経済状況や生活環境等を総合的に判断します。
その後、逃亡の恐れや証拠を隠滅する恐れがないと判断され、保釈金を支払った場合に保釈されることになります。

【薬物事件での保釈】
薬物事件の場合、初犯かどうかや証拠を隠滅する恐れがないか等が重要な要素となります。
有名人が薬物事件で起訴された後、保釈されたというニュースが報道がされることがありますが、いずれも保釈してもよいと裁判所が判断していることになります。
ただし、薬物事件の場合でも証拠を隠滅する可能性が低いわけではないので、保釈請求が却下されることは少なくありません。

【弁護士の保釈対応】
保釈は、起訴された後に速やかに対応しなければ、保釈される期間が短くなります。
当初から弁護活動をしている弁護士であれば、事件の概要や被告人となった人の事情を把握しているので、起訴された後の保釈請求も速やかに行うことができます。
また、刑事事件に強い弁護士であれば、事件の途中から弁護活動をしたとしても、保釈を含め各手続きを早急に対応してくれることが多いです。
ですので、保釈を考えている方や迅速な弁護活動を希望される方は、刑事事件に強い弁護士に相談することをお勧めします。

千葉県鎌ケ谷市刑事事件でお困りの方、ご家族やご友人が薬物事件で起訴され保釈を検討されている方は弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。

初回相談料:無料
お問合せ先:フリーダイヤル 0120-631-881
千葉県鎌ケ谷警察署までの初回接見費用:37,900円

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー