【千葉県印西市の風俗トラブルで強制性交事件】 性犯罪に強い弁護士が対応

【千葉県印西市の風俗トラブルで強制性交事件】 性犯罪に強い弁護士が対応

~事件~
千葉県印西市在住のAさんは、Vさんに対し暴力を用いて性交渉を行ったとして、千葉県印西警察署の警察官に逮捕されました。
Aさんは、派遣型風俗店に連絡し、Vさんを自宅に来てサービスをしてもらうようお願いしました。
VさんがAさん宅に到着し、性的サービスを開始したところ、AさんはVさんに本番行為を強要しましたが、Vさんに拒否されました。
しかし、AさんはVさんの体を無理やり押さえつけ、本番行為を行ったところ、Vさんが警察に通報しました。
その後、Aさん宅に警察官が訪れAさんは逮捕されることになり、警察から連絡を受けたAさんの両親は今後の対応を弁護士に相談しました。
(実話を基にしたフィクションです)

風俗トラブル

風俗トラブルが起きる場面は大きく分けて2つあります。
①店舗型風俗店内で過剰サービス(本番行為)の強要、盗撮行為等
②派遣型風俗店から派遣された従業員に対して、本番行為の強要や盗撮行為等
以上の場面でトラブルに発展するケースが多いと言われています。
特に、派遣型風俗店の従業員に対しては、自宅やホテル等風俗店外でサービスが行われるため、利用客の気が大きくなり過剰なサービスを要求する場面が増えると言われています。
その後、従業員から風俗店に被害申告があり、風俗店から利用客に対して慰謝料や損害賠償を請求されることがあります。
この時点で当事者間での示談、または弁護士が間に入って示談することで、警察が介入することなくトラブルが解決することが多いと言われています。
ただし、無理矢理本番行為をされたと風俗店の従業員が風俗店より先に警察に通報し、警察が介入すると刑事事件化し逮捕される可能性が極めて高くなります。

強制性交事件

上記Aさんの場合、Vさんの体を無理やり押さえつけ性交渉をしたことが、強制性交等罪に該当します。
逮捕後に起訴され有罪判決を受けると、「5年以上20年以下の懲役」が科せられることになります。(刑法第177条)
逮捕された後でも、弁護士を通じて被害者と示談交渉を行うことで、起訴されずに済んだり刑事罰が軽くなる可能性もありますので、詳しくは弁護士に相談することをお勧めします。

千葉県印西市の刑事事件でお困りの方、ご家族やご友人が強制性交で逮捕された方は弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー