【千葉県銚子市の淫行事件で逮捕】 不起訴処分獲得は弁護士に相談

【千葉県銚子市の淫行事件で逮捕】 不起訴処分獲得は弁護士に相談

~事件~
千葉県銚子市在住のAさんは、女性のVさん(17歳)と性行為をしたとして千葉県銚子警察署の警察官に逮捕されました。
Aさんは、勤めていた高校でVさんの授業や部活動を監督し、メッセージアプリで連絡を取り合う関係でした。
その後、AさんはVさんと合意の上で性交渉を行いましたが、Vさんが親に相談したことで今回の事件が発覚しました。
(実話を基にしたフィクションです)

【淫行とは】
淫行とは、地方自治体が定める青少年育成保護条例等で定義されている青少年(18歳未満の男女。千葉県では既婚者は除きます。)と性交渉などのみだらな性行為等をすることを指します。
千葉県の場合でも、「千葉県青少年健全育成条例」で淫行は禁止されており、罰則が定められています。
最近では、18歳以上しか入会できない出会い系アプリに青少年が登録し、18歳以上だと思い込み年齢を確認せずと性交渉を行い、後に刑事事件化するケースも見受けられます。
また、合意はあった場合でも、真剣な交際(婚約している場合等)をしていると認められなければ淫行となりトラブルとなる可能性があります。

【淫行の刑事罰】
千葉県内の淫行で逮捕され、正式に起訴後有罪判決を受けると「2年以下の懲役又は100万円以下の罰金」が科せられることになります。(千葉県青少年健全育成条例第28条)
また、青少年に金銭を支払って性交渉をした場合や、暴力や脅迫をもって性交渉を行った場合はそれぞれ別の法律に違反することになり、より重い刑事罰が科せられます。
淫行の場合、初犯であれば示談が成立している場合不起訴や罰金刑となることもありますが、前科・前歴がある場合や複数の青少年と性行為等をしていたことが明らかになった場合は懲役刑が科せられる可能性もあります。

【淫行事件での不起訴処分】
淫行事件で不起訴処分を獲得するには、被害者との示談締結が効果的と言われています。
ただし、淫行事件の場合は被害者の青少年の両親と示談交渉をすることになり、被害者感情等の観点から示談交渉が難航する場合があります。
その場合、淫行事件で示談実績のある弁護士や、刑事事件に強い弁護士に示談を依頼することが得策と言えるでしょう。

千葉県銚子市の刑事事件で弁護士をお探しの方、ご家族やご友人が淫行事件で逮捕された方は弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。
初回相談料:無料
お問合せ先:フリーダイヤル 0120-631-881
千葉県銚子警察署までの初回接見費用:弊所までお問合せ下さい

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー