【千葉県長生郡一宮町のいたずら行為が偽計業務妨害罪に】 弁護士が対応

【千葉県長生郡一宮町のいたずら行為が偽計業務妨害罪に】 弁護士が対応

~事件~
千葉県長生郡一宮町在住のAさんは、偽計業務妨害罪で千葉県茂原警察署の警察官に逮捕されました。
Aさんは、警察官に道を尋ねるフリをして、目の前で白い粉が入った袋を落とし、逃走を図りました。
Aさんは、いたずらで砂糖が入った袋を落として警察官を驚かせるつもりでしたが、後日警察官の業務を妨害したとして警察官に逮捕されました。
(実話を基にしたフィクションです)

偽計業務妨害
偽計業務妨害とは、他人の不知や錯誤を利用することで、人の業務を妨害することです。
国や地方公共団体の公務員の業務も対象になります。
代表的な例としては、怪我人がいないにもかかわらず虚偽の119番通報をする行為や、飲食店に対して無言電話をかけ続け電話での注文業務を妨害する行為などです。
最近では、警察官の前で砂糖の入った袋をわざと落とし、薬物と誤認させ警察官を出動させる事件があり、インターネット上で動画が公開され全国的なニュースになっていました。
偽計業務妨害で逮捕され有罪判決を受けると、「3年以下の懲役又は50万円以下の罰金」が科せられることになります。(刑法233条)

偽計業務妨害で逮捕されたら】
偽計業務妨害で逮捕された場合、弁護士に相談し、捜査機関の取り調べ対応や刑事処分の見込み等アドバイスを受けることが得策と言えるでしょう。
一般的な刑事事件の場合、弁護活動として被害者との示談交渉が効果的と言われており、偽計業務妨害の場合でも被害者が一般人や法人の場合は弁護士を通じて被害者と示談することが可能です。
一方、被害者が公務員(警察官、救急隊等)の場合は、国や地方公共団体が相手になりますので示談交渉をすることはできません。
事件によって、被害者とされている者の業務や偽計業務妨害と疑われている行為により弁護活動が変わってきますので、詳しい弁護活動については弁護士に相談しアドバイスを受けることをお勧めします。

千葉県長生郡一宮町の刑事事件でお困りの方、ご家族やご友人が偽計業務妨害で逮捕された方は弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。
初回相談料:無料
千葉県茂原警察署までの初回接見費用:39,700円 

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー