【千葉県香取郡多古町の無免許運転で逮捕】 道路交通法に詳しい弁護士が対応

【千葉県香取郡多古町の無免許運転で逮捕】 道路交通法に詳しい弁護士が対応

~事件~
千葉県香取郡多古町在住のAさんは、無免許で車を運転していたところ、パトロール中の警察官に呼び止められました。
無免許運転が発覚し、今後何度か警察署で取り調べが行われる予定になっています。
取り調べ対応や逮捕されるかが不安なAさんは、道路交通法や刑事手続きに詳しい弁護士に相談することにしました。
(実話を基にしたフィクションです)

無免許運転
無免許運転とは、免許を受けないで自動車や原動機付自転車を運転することで、行政処分だけでなく刑事罰が科せられます。
単純に免許を取得していない場合だけでなく、免許取り消しや免許停止中に運転した場合も無免許運転に該当します。
無免許運転をした者は、起訴され有罪判決を受けると「3年以下の懲役又は50万円以下の罰金」が科せられます。(道路交通法第117条2の2第1号)
また、無免許運転のおそれのある者に車両を提供した場合も、運転者と同様の刑事罰が科せられることがあります(道路交通法117条の2の2第2号64条2項)。

無免許運転逮捕されるケース】
無免許運転をしていたとしてもすべて逮捕されるわけではありません。
初犯で過去に刑事罰や行政処分を受けたことがなければ、身体拘束を受けず略式起訴の上罰金刑が科せられることもあります。
一方で、常習的に無免許運転をしていたり、過去に同様の前科・前歴があったり,出頭要請に応じないことを繰り返していたのであれば逮捕され、身体拘束を受ける可能性が高くなります。

無免許運転の刑事弁護活動】
無免許運転の場合、被害者がいないケースが多く、相手と示談するという刑事弁護はできません。
この場合は、再犯防止に向けた取り組みが重要となります。捜査機関に反省文を提出する、贖罪寄付をする、寛大な処分を求めるため家族に無免許運転をしないよう指導監督する旨証言する証人となってもらうこと等があります。
事案ごとに刑事弁護活動の方針が変わってきますので、一度弁護士に相談することをお勧めします。

千葉県香取郡多古町の刑事事件でお困りの方、無免許運転でご家族が逮捕された方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。

初回相談料:無料
千葉県香取警察署までの初回接見費用:弊所までお問合せ下さい

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー