【千葉県長生郡長南町の事後強盗事件】 刑事事件に強い弁護士が

~事件~
千葉県長生郡長南町在住のAさんは、万引きをするためスーパーに入店しました。
商品を鞄の中に隠し、店から出たところで店員に声を掛けられ、鞄の中を見せるよう要求されました。
Aさんは、拒否し立ち去ろうとしましたが執拗に引き留める店員に対し、両手で突き飛ばす暴行を加え立ち去りました。
その後、Aさん宅に茂原警察署の警察官が訪れ、事後強盗で逮捕されることになり、Aさんの両親は今後の対応を考えて刑事事件に強い弁護士に初回接見を依頼しました。
(実話を基にしたフィクションです)

 

事後強盗


事後強盗とは、相手の財物を窃取した後に、財物の返還や逮捕を回避するなどのため、暴行や脅迫を用いた場合に成立する犯罪です。
上記Aさんのように、万引き後に引き留めようとする店員や警備員に対し捕まらないように暴行を加えて立ち去った場合は、事後強盗となります。
万引きのみの犯行だと、「窃盗罪」に該当し、逮捕後に起訴され有罪判決を受けると「10年以下の懲役または50万円以下の罰金」が科せられます。(刑法235条)
しかし、事後強盗に該当すると、強盗として「5年以上の有期懲役」が科せられることになり、刑事罰が重くなります。(刑法238条・236条1項)

 

事後強盗の刑事弁護活動


上記の事件のような万引きから発展した事後強盗の弁護活動としては、被害者との示談が効果的と言われています。
被害者と示談が成立することで、被害が回復されたとして,最終的な刑事罰が軽減される可能性があります。
また、犯行の態様や暴行の程度によっては事後強盗ではないことを主張することもあります。

上記の示談とともに被害は軽微であったこと又は回復されたことを示し、窃盗や暴行などのより軽い刑事処分で終わらせることも可能です。
いずれの場合でも、早期に刑事事件に強い弁護士に相談し、事件対応を依頼することをお勧めします。

千葉県長生郡長南町の刑事事件でお困りの方、ご家族やご友人が事後強盗で逮捕された方は弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。
初回相談料:無料
千葉県茂原警察署までの初回接見費用:39,700円

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー