【千葉県山武郡九十九里町の刑事事件で逮捕】 刑事事件に強い私選弁護人

【千葉県山武郡九十九里町の刑事事件で逮捕】 刑事事件に強い私選弁護人

~事件~
千葉県山武郡九十九里町在住のAさんは、Vさんに暴行を加え怪我を負わせたとして千葉県東金警察署逮捕されました。
Aさんは、飲食店に入ろうとした際にVさんと肩がぶつかりました。
Vさんが謝罪しなかったことに腹を立てたAさんは、Vさんを呼び止め謝罪を要求しましたが、Vさんは謝罪を拒否しました。
AさんとVさんは口論となり、AさんがVさんに暴行を加え、Aさんは駆け付けた警察官に逮捕されました。
その後、警察署に留置されていたAさんの元に、Aさんの家族が選任した私選弁護士が接見に訪れ、Aさんは今後の対応について相談しました。
(実話を基にしたフィクションです)

私選弁護人とは

私選弁護人とは、被疑者又は被告人本人や家族が、個人的に選任し弁護活動を依頼した弁護士を指します。
一方、国選弁護人と呼ばれる弁護士は、自費で弁護人を選任することができない人等に対して国が弁護費用を負担して選任した弁護士です。
双方とも、弁護士として権限や仕事の内容に変わりに変わりはありませんが、選任されるタイミング等に違いがあります。
国選弁護人は、原則として被疑者の勾留が決まった段階で選任され、そこから弁護活動を開始するため、逮捕された直後や勾留請求前に接見や弁護活動をすることはできません。
また、国選弁護人は各地域の弁護士がランダムに選任されるため、刑事事件に詳しくない弁護士が選任される可能性があり、場合によっては弁護士の活動に不安を抱くこともあります。

私選弁護人のメリット

私選弁護人のメリットとしては
①事件早期での対応が可能
②自身や家族で希望する弁護士を選任できる
③対応業務の幅が広い
等が挙げられます。
私選弁護人は、事件の初期段階や、在宅の状態で警察から捜査を受けている段階でも、事件対応をすることが可能です。
国選弁護人とは異なり、私選弁護人の場合には、逮捕から勾留請求されるまでの間に身柄解放活動や被害者との示談交渉をすることもでき、早期の身柄解放に繋がる可能性もあります。
また、刑事事件に強い弁護士を選ぶことで、被疑者や被告人又はその家族や学校・勤務先などに対して手厚いサポートをすることも可能になります。
ですので、刑事事件私選弁護人を選任する場合には、刑事事件に強い弁護士を選任することをお勧めします。

千葉県山武郡九十九里町刑事事件でお困りの方、ご家族やご友人が逮捕され私選弁護人を希望される方は弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー