千葉県大網白里市の刑事事件で逮捕 年末年始も対応可能の弁護士に相談

千葉県大網白里市の刑事事件で逮捕 年末年始も対応可能の弁護士に相談

~事件~
千葉県大網白里市在住のAさんは、Vさんに暴行を加え怪我をさせたとして、千葉県東金警察署逮捕されました。
Aさんは、年内最後の勤務終了後に会社の同僚達と食事に出かけました。
Aさん達が食事を終えて店を後にすると、路上で酒に酔った集団がAさんに因縁をつけてきました。
Aさんは無視して立ち去ろうとしましたが、酒に酔った集団の中のVさんがしつこくAさんにまとわりつき、AさんはVさんに足を蹴られる等の暴行を受けました。
AさんがVさんに仕返しで暴行を加えたことで、喧嘩に発展し駆け付けた警察官にAさんとVさん共に逮捕されることになりました。
Aさんが逮捕された連絡をうけたAさんの妻は、年末年始対応できる弁護士に接見を要請しました。
(実話を基にしたフィクションです)

刑事事件で逮捕

刑事事件を起こし逮捕される場合には
①通常逮捕・・・令状を取得した上での逮捕
②現行犯逮捕・・・現に犯罪を行っている人、犯行を終えた人をその場で逮捕
③緊急逮捕・・・重大な犯罪を犯した疑いがあり、逮捕の緊急性が高い場合の逮捕
上記の3種類の逮捕が存在します。
年末年始は、検察や裁判所を含めた官公庁は休業していることや、身柄の拘束期間中に年末年始に差し掛かると対応できないため、令状を取得した上での通常逮捕は少ないと言われています。
ただし、殺人等重大な刑事事件の場合には、年末年始は関係なく刑事手続きが取られることになります。
さらに,忘年会や年末年始のイベントにより酒が入っていたり気分が大きくなってしまい,喧嘩や騒ぎを起こして,警察に捕まってしまうことが多いようです。
ですので、年末年始逮捕されるのは、現行犯逮捕と緊急逮捕で、特に暴行や傷害、器物損壊等の犯罪行為を行い、現行犯逮捕が多いと言われています。

年末年始に対応可能な弁護士

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、年末年始も初回無料相談や初回接見サービスの対応可能な事務所です。
年末年始の場合、ご家族や親しいご友人が逮捕され面会したいと思っても、官公庁の休業期間は一般の方は面会や差入れをすることができません。
弁護士であれば、逮捕されている方との面会し、伝言を伝えてもらうことや差入れをしてもらうことが可能です。(事件の関係上伝言できないことやお伝えできないがあります)
接見だけではなく、年末年始の初回無料相談や緊急の場合の事件対応も可能ですので、詳しくは弊所までお問合せ下さい。

千葉県大網白里市刑事事件でお困りの方、ご家族やご友人が年末年始逮捕された方は弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー