【千葉県松戸市の強制わいせつ事件で示談交渉】 弁護士が対応

【千葉県松戸市の強制わいせつ事件で示談交渉】 弁護士が対応

~事件~
千葉県松戸市在住のAさんは、Vさんに対してわいせつな行為をしたとして千葉県松戸警察署の警察官に逮捕されました。
Aさんは、今回自分の犯した行為を反省し、被害者と示談したいと考え弁護士に弁護活動を依頼しました。
しかし、弁護士から示談交渉が難航していることを聞かされ、Aさんは改めて示談交渉について詳しく弁護士から説明を受けることにしました。
(実話を基にしたフィクションです)

示談交渉とは

刑事事件の刑事弁護活動の1つに被害者との示談交渉があります。
そもそも示談とは、刑事事件の加害者が被害者に対して反省と謝罪の意を示し被害弁償金を支払うことです。
一方で被害者は、この謝罪や弁償金を受け入れ,事件が当事者では解決したことを確認します。ときには,警察に提出している被害届の取り下げる等も約束します。
示談交渉がスムーズに進むこともあれば、被害者が感情的になり示談交渉が長期化することも多いに考えられます。
具体的に示談交渉が長期化する例としては、性犯罪の被害者が未成年の女性で、被害女性と女性の両親に精神的なショックが大きく、加害者を許すことができないケースです。

示談の種類

示談にも様々な種類がありますが、代表的な示談の例としては、
①単なる被害の弁償(被害者に被害を金銭的に弁償することで、当事者間での事件解決にはなりません。「示談」ではなく,ただ「被害弁償」とされることもあります。)
②単なる示談の締結(加害者が被害を弁償し、当事者間で事件が解決することを約束することです。)
③宥恕付き示談の締結(被害弁償と事件が解決した上で、被害者が加害者を許すことが示談書の中で示される示談です)
上記の3つが挙げられます。

一般的に、①から③に向かうにつれて、捜査当局や裁判所も事件が解決していると判断し、身体拘束されている場合は釈放や刑事罰の軽減がなされることがあります。
だだし、事件によってどのような示談を締結することが望ましいかは変わってきますので、一度示談交渉の経験が豊富な刑事事件に強い弁護士に相談することをお勧めします。

千葉県松戸市示談交渉でお困りの方、ご家族やご友人が刑事事件に巻き込まれ示談交渉が必要な方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。
初回相談料:無料 
千葉県松戸警察署までの初回接見費用:39,700円
お問合せ先:フリーダイヤル 0120-631-881

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー