【千葉県柏市の業務上横領事件で逮捕】 事件化したら弁護士に相談

【千葉県柏市の業務上横領事件で逮捕】 事件化したら弁護士に相談

~事件~
千葉県柏市在住のAさんは、以前勤務していたV社の預金口座から現金約1,000万円を横領したとして、千葉県柏警察署の警察官に逮捕されました。
Aさんは、V社の経理業務の全般を担い、V社の預金口座のインターネットバンキングのIDとパスワードを利用し、Aさんの個人口座に送金していました。
横領したお金は、競馬やパチンコ等のギャンブルに利用し、横領がV社に発覚し事件化しないように被害を弁償しようとしましたが、被害金額が大きいためV社は警察に相談し、Aさんは逮捕されることになりました。
(ニュース記事を基にしたフィクションです)

【業務上横領で逮捕】
業務上横領事件で逮捕される人の特徴としては、
①経理担当や営業職の人で、金銭の管理や取引先の集金担当となっている人
②金銭的に困窮している人(浪費癖やギャンブル好き)
上記の項目に該当する人が、実際に業務上横領事件を起こし、逮捕されることが多いと言われています。

【業務上横領が事件化した場合】
業務上横領が起こった場合,早期に示談をして被害金額を全て返還すれば警察に知らされず事件化されないこともあります。しかし,被害金額分を返せなかった場合,警察に届け出られ事件化する可能性があります。事件化した場合の流れとしては
①警察が捜査し、業務上横領が認められる場合は逮捕
逮捕後に取り調べを受け、その後検察が起訴するかどうかの判断を行う
③裁判で有罪実刑判決を受けると、刑務所に入所
以上が、最も重い処分が下される場合の流れとなります。
また、業務上横領で有罪判決を受けると「10年以下の懲役」が科せられることになります。(刑法第235条)
被害金額が100万円以下の少額の場合、被害者と示談が成立している場合には執行猶予を獲得できるケースが多いと言われています。
反対に、被害額が100万円を超える場合には、実刑判決を受けることが多いのが現状です。
ただ、事件毎に弁護士が適切に対応することで、刑事罰が軽減されることもありますので、一度弁護士に相談することをお勧めします。

千葉県柏市刑事事件でお困りの方、ご家族やご友人が業務上横領事件を起こした方は弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。
初回相談料:無料
千葉県柏警察署までの初回接見費用:弊所までお問い合わせください

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー