【千葉県印西市の大麻所持事件】薬物事件に強い弁護士が保釈に成功

【千葉県印西市の大麻所持事件】薬物事件に強い弁護士が保釈に成功

~事件~

千葉県印西市に住むAさんは、大麻所持事件で千葉県印西警察署に逮捕されました。
10日間の勾留を経てAさんは起訴されてしまいましたが、薬物事件に強い弁護士保釈に成功し、刑事裁判で判決が言い渡されるまでの期間帰宅することができました。
(実話を基にしたフィクションです)

保釈制度】

保釈制度とは、起訴された被告人が、刑事裁判で判決が言い渡されるまでの間、保釈金を納付することで釈放される制度です。
通常は、起訴されてから警察の捜査が終了している場合、裁判で判決が言い渡されるまでの間は、拘置所で過ごすことになります。
しかし逃亡や証拠隠滅の恐れがないなど条件を満たし裁判官が保釈を認めれば、保釈金を納付することで釈放されるのです。

保釈となるための条件】

保釈が認められる代表的な要件は
①殺人などの重大な犯罪ではないこと
②証拠隠滅や逃走の恐れがないこと
③身元や住所が明らかなこと
です。
裁判官が上記の条件を含めて判断し、保釈されるか否かが決定します。

大麻所持事件で起訴された方の保釈については、申請方法や、見込みを薬物事件に強い弁護士に相談することをお勧めします。
薬物事件に強い弁護士に相談することで、具体的な保釈申請の方法や保釈の可能性、保釈後の過ごし方など適切なアドバイスを受けることができます。

千葉県印西市で、ご家族やご友人が大麻所持事件で警察に逮捕された方、起訴された方の保釈申請を考えている方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の薬物事件に強い弁護士にご相談ください。

初回法律相談、初回接見のご予約は0120-631-881にて24時間受け付けております。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー