【千葉県印旛郡酒々井町のわいせつ物頒布等で逮捕】 弁護士が対応

【千葉県印旛郡酒々井町のわいせつ物頒布等で逮捕】 弁護士が対応

~事件~
千葉県印旛郡酒々井町在住のAさんは、インターネット上にわいせつな画像を投稿したとして、千葉県佐倉警察署の警察官に逮捕されました。
Aさんは、SNSに自分や友人の裸の写真を投稿し、写真を見た他のユーザーから通報がありました。
その後、SNSの運営会社から警察に相談があり、警察官がAさんの自宅を訪れ逮捕されることになりました。
(実話を基にしたフィクションです)

【わいせつ物頒布等とは】
わいせつ物頒布等とは、わいせつな文章や画像を頒布や販売、公然と陳列する,送信して閲覧できるようにする等の行為です。
具体的には、修正されていない裸の写真をインターネット上に投稿すること等で、わいせつに該当するか否かは社会通念上に照らし、客観的に判断されます。
最近では、インターネットやSNSアプリにわいせつな画像を投稿し逮捕されるケースもあり、出来心で自分の裸の写真やわいせつな画像を投稿してしまった場合でも逮捕されてしまうことがあります。
また、高性能のスマートフォンで電車内の近くにいる人に対し、スマートフォンの機能を利用してわいせつな画像を送り付けるといういたずらの動画が投稿されたことがありますが、これもわいせつ物頒布罪に該当する可能性があります。

【わいせつ物頒布等の量刑】
わいせつ物頒布等罪で逮捕され、正式に起訴され有罪判決を受けると「2年以下の懲役又は250万円以下の罰金」が科せられることになります。(刑法第175条)
初犯の場合は、不起訴処分や罰金刑で済むケースが多く、長期間の身柄の拘束や実際に懲役刑を受けるケースはあまりありませんが、画像が多いなど犯行が悪質な場合や前科・前歴がある場合等は取り調べの延長(勾留決定や延長)や懲役刑となる可能性もあります。
また、刑事事件の場合被害者と示談し和解することで刑事罰が軽減されることがありますが、上記Aさんのようにインターネット上にわいせつな写真や画像を投稿した場合、被害者がいないことになり、示談しようがありません。
ですので、一度弁護士に相談し今後の対応を協議することが得策と言えるでしょう。

千葉県印旛郡酒々井町の刑事事件でお困りの方、ご家族やご友人がわいせつ物頒布罪でお困りの方は弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。
初回相談料:無料
千葉県佐倉警察署までの初回接見費用:36,600円
お問合せ先:0120-631-881

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー