【千葉県長生郡長南町のセクハラが事件化】 刑事事件に強い弁護士が対応

【千葉県長生郡長南町のセクハラが事件化】 刑事事件に強い弁護士が対応

~事件~
千葉県長生郡長南町在住のAさんは、職場の部下Vさんにセクハラ行為を行い、千葉県茂原警察署に被害届を提出されました。
Aさんは、職場で開催された歓送迎会で酒に酔い、Vさんの体を触ったり無理やりキス等のセクハラ行為を行いました。
その後、Vさんが上司のAさんに対し、精神的にショックを受け仕事を休むことと警察に被害届を提出する旨告げられ、Aさんは弁護士に今後の対応を相談しました。

【セクハラが事件化】
セクハラとは、セクシュアルハラスメントの略称のことで、性的な嫌がらせや相手の意に反する性的な言動によって不利益を受ける職場でのハラスメントです。
セクハラが成立するための要件としては
①業務に関連する場面で行われること・・・事務所や店舗等に限らず業務に関連する場面
②本人の意に反すること・・・対価型セクハラと環境型セクハラ等労働者の意に反すること
③性的な言動であること・・・性的な情報を聞いたり相手の同意なく体を触る等のこと
上記の要件を満たした場合にセクハラが成立する可能性が高くなります。

【セクハラで成立する犯罪】
セクハラの全てが犯罪に該当するわけではありませんが,セクハラの態様次第では犯罪となり得ます。セクハラで成立する犯罪としては、
①強制わいせつ罪・・・相手の体を触る、無理やりキスする等した場合
②傷害罪・・・セクハラ行為で相手が出勤できない状態(うつ病等)にした場合
③強制性交等罪(準強制性交等罪)・・・無理やり性交渉を行ったり、相手が酔っていることに乗じて性交渉を行った場合
上記の犯罪が挙げられ、その他各都道府県の迷惑防止条例や強要罪等が成立する可能性があります。

【セクハラの刑事弁護】
セクハラの弁護活動としては、示談が効果的と言われています。
弁護士を通じて被害者と示談することで、刑事告訴や被害届を取下げてもらうことができることもあり、事件化した場合にも最終的な刑事処分を軽減することができます。
事件毎に対応が異なりますので、詳しくは刑事事件に強い弁護士に相談することをお勧めします。

千葉県長生郡長南町刑事事件でお困りの方、ご家族やご友人のセクハラ行為が事件化した方は弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談下さい。
初回相談料:無料
千葉県茂原警察署までの初回接見費用:39,700円

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー