千葉県木更津市の痴漢事件 審判不開始に強い少年事件専門の弁護士

千葉県木更津市の痴漢事件 審判不開始に強い少年事件専門の弁護士

千葉県木更津市を走行中のバスの車内で女性の体を触ったとして、高校生のAくんは千葉県木更津警察署で調べを受けた後釈放されました。
Aくんの母親は、Aくんの将来に影響が出ないようにと思い、少年事件専門の弁護士を探しています。
(このお話はフィクションです)

痴漢
痴漢行為は、その犯行様態により、迷惑防止条例違反や強制わいせつ罪となる可能性があります。
大半は迷惑防止条例違反が適用され、その法定刑は6月以下の懲役又は50万円以下の罰金、常習の場合には1年以下の懲役又は100万円以下の罰金です。

審判不開始
少年事件は、原則すべての事件が家庭裁判所に送致されます。
家庭裁判所では、調査官が少年本人・保護者・参考人と面接して、非行事実や審判条件について調査し、どのような処分が有効・適切かを調べます。
これを「調査」と言います。
この段階で、審判を開始せずに調査のみを行なって手続きを終えることを「審判不開始」と言います。
審判不開始となった場合には、その時点で事件が終了し、何らの処分に処されることもありません。

審判不開始を獲得するために行なう弁護活動は、以下のような活動が挙げられます。
・事件が家庭裁判所に送致される前に,弁護士が被害者と面談して、示談を成立させる、
・少年に対して、性に関する指導などもして、少年の問題点を解消させる。
・事件が家庭裁判所に送致された段階で,弁護士がこれらの事情を記載した意見書を提出し,審判不開始処分にするよう求める。

千葉県木更津市痴漢事件でお子様が逮捕されてお困りであれば、少年事件を数多く取り扱う弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談下さい。
刑事事件・少年事件を専門とする弁護士が、少年一人ひとりに適した弁護活動を行います。

初回法律相談:無料
千葉県木更津警察署までの初回接見費:弊所までお問い合わせ下さい

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー