【千葉県鴨川市のひき逃げ事件】自首する前に刑事事件に強い弁護士に相談

【千葉県鴨川市のひき逃げ事件】自首する前に刑事事件に強い弁護士に相談

~事件~

千葉県鴨川市在住のAさんは、勤務先から帰宅途中に車で歩行者に接触する事故を起こしました。
事故を起こしたことに動揺したAさんは、歩行者を救護することなく、事故現場から走り去りました。
帰宅後、立ち去ったことを後悔し警察署に出頭することを考えたAさんは、自首する前に刑事事件に強い弁護士に法律相談することにしました。(事実を基にしたフィクションです)

自首とは】

自首とは、警察等の捜査機関が犯罪行為を認知する前や、警察等の捜査機関が犯人を特定していない段階で、自ら罪を犯したことを捜査機関に申告し処罰を求めることです。
刑法第42条では、「罪を犯した者が捜査機関に発覚する前に自首したときは、その刑を軽減することができる」と規定されています。
つまり自首することで、その後の刑事罰が軽減される可能性があるのです。
自首は、犯罪事実が捜査機関に発覚していない段階ですと間違いなく成立するでしょうが、捜査機関が犯罪事実を認知している場合は、捜査機関が事件の犯人を特定しているかによって自首が成立するか否かが決まるので注意しなければなりません。

弁護士自主を相談するメリット】

弁護士自主を相談した場合は、刑事手続きの流れを把握した上で警察等の取調べを受けることができるので、精神的に余裕がうまれ不安が軽減されるでしょう。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、自首する方に同行して出頭するサービスもありますので、自首を考えておられる方は、是非、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の同行サービスをご利用ください。

刑事事件を起こし自首を考えている方、千葉県鴨川市刑事事件を起こした方は弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。
無料法律相談、初回接見サービスには刑事事件に強い弁護士が迅速に対応しますので、0120-631-881(24時間対応中)にお気軽にお問合せ下さい。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー