千葉県富津市の詐欺事件 少年院送致を回避する少年事件専門の弁護士

千葉県富津市の詐欺事件 少年院送致を回避する少年事件専門の弁護士

千葉県富津市に住む大学1回生のAくん(18歳)は、友人の誘いで、振り込め詐欺の受け子をしていました。
ある日、現金を受け取るよう指示され、指定された場所で待っていると、千葉県富津警察署の警察官に詐欺容疑で逮捕されました。
連絡を受けたAくんの両親は、少年院送致となるのではと心配しています。
(フィクションです)

【振り込め詐欺
振り込め詐欺は、年々その手法も多様化しており、親族を装うだけでなく、警察官・弁護士・犯罪被害者などを組織的に装うなど、手口も巧妙化しています。
少年事件では、振り込め詐欺などを行う詐欺グループの下っ端として逮捕されるケースが多く見受けられます。
振り込め詐欺のような組織的犯罪を厳しく処罰する傾向にあり、少年事件でも、前歴や補導歴のない少年であっても、いきなり家庭裁判所の審判で少年院送致されることもあります。

少年院送致を回避する活動】
少年が再び非行を犯すおそれが強く、社会内での更生が困難な場合に少年院送致して矯正教育が行われます。
特殊詐欺事件の場合、初犯であっても、被害額や犯罪組織との関わりにより、いきなり少年院送致となる可能性もあります。
そこで、少年院送致を回避するには、早期の段階から弁護士を介して、被害者への被害弁償や示談交渉に取り掛かるのみならず、少年自身が自らの行為を反省し、犯罪組織との関係を断つよう支援することが重要です。
少年の社会復帰を円滑にするために少年をとりまく環境を調整することを「環境調整」といい、少年事件の付添人に期待される最も大きな役割の一つです。
環境調整は、少年審判の審理対象である「要保護性」の解消にとって非常に重要な活動です。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所には、少年事件を数多く取り扱う弁護士が所属しております。
その豊富な経験と知識に基づき、少年一人ひとりに適した刑事弁護活動を行います。

千葉県富津市の振り込め詐欺事件で、お子様が逮捕されてお困りの方、少年院送致を回避したいとお思いの方は、一度弊所までご相談ください。
お問合せは、フリーダイヤル0120-631-881まで。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー