【千葉市若葉区の万引きで逮捕】刑事事件でお困りの方は弁護士に相談

【千葉市若葉区の万引きで逮捕】刑事事件でお困りの方は弁護士に相談

~事件~
千葉市若葉区在住のAさんは,コンビニで万引きをしたとして,窃盗罪で千葉県千葉東警察署逮捕されました。
Aさんは,仕事中に立ち寄ったコンビニで,食料品等3点(合計金額約1,000円)を万引きしました。
深夜の時間帯で,店内に他の客がいなかったこともあり,「万引きしてもばれないだろう」という安易な考えで犯行に及びましたが、商品をカバンの中に隠すところを店員に見られており,店から出たところで店員に捕まりました。(実話を基にしたフィクションです)

万引き

犯罪統計資料によると,昨年度、万引き事件の検挙件数は全国で75,257件です。
この統計には,14歳未満の少年や警察に連絡せず示談したケースなどは含まれていないので,実際に起こった万引き事件はさらに多いと考えられます。
近年は,65歳以上の高齢者人口が増加していることや,年金給付額の減少で経済的に困窮している高齢者が増えていることを理由に、高齢者(65歳以上)の万引きが増加しています。

万引きの量刑

万引きは,窃盗罪に該当し,起訴されて有罪が確定すれば「10年以下の懲役又は50万円以下の罰金」が科せられます。
初犯の場合は微罪処分で刑事罰が科せられない可能性もありますが、2回目となれば、略式起訴されて罰金を支払うことになる可能性もあります。
更に再犯を繰り返せば、正式起訴されて刑事裁判で執行猶予付の判決が言い渡されたり、実刑判決となることもあります。

刑事弁護活動

万引きの刑事弁護活動では、被害者店舗に被害弁償したり、示談を締結することが最も効果的だと言われています。
また最近では「クレプトマニア(窃盗癖)」が社会問題となっており、専門家のカウンセリングや、専門医の治療を受けることも、再発防止に向けて積極的に取り組んでいるとして評価されることがあります。
万引き事件を起こしてしまったが、刑事罰を少しでも軽減したいという方は、万引き事件の刑事弁護活動を熟知した弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。

千葉市若葉区刑事事件でお困りの方、ご家族やご友人が万引き事件を起こし,千葉県千葉東警察署逮捕された方は、刑事事件に強い弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。

初回相談料:無料
千葉県警察千葉東警察署までの初回接見費用:35,800円

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー