【千葉市若葉区の重過失致死罪で逮捕】 刑事事件に強い弁護士に相談

【千葉市若葉区の重過失致死罪で逮捕】 刑事事件に強い弁護士に相談

~事件~
千葉市若葉区在住のAさんは、重過失でVさんを死亡させたとして千葉県千葉東警察署の警察官に逮捕されました。
Aさんは、スマートフォンを操作しながら自転車を運転していたところ、Vさんに気づかずに衝突しました。
その後、Vさんが死亡したことでAさんは逮捕されることになり、弁護士に相談することにしました。
(実話を基にしたフィクションです)

過失で人を死亡させた場合

人の殺害の意思のない状態であっても、過失によって人を死亡させてしまうことを過失致死と言い、刑事上の責任が問われることになります。
また、重大な過失により人を死亡させた場合には、重過失致死となり、過失致死より重い刑事罰が科せられることになります。
過失とは不注意のことを言いますが,重大な過失はこの不注意が著しい場合をいいます。
最近では、スマートフォンを操作しながら自転車を運転し、女性を死亡させたとして禁錮2年執行猶予4年の判決が言い渡された裁判がありました。

重過失致死の量刑

重過失致死は、上記で記載の様に重大な過失で人を死亡させた場合に成立する犯罪です。
正式に起訴され有罪判決を受けると、「5年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金」が科せられることになります。(刑法第211条後段)
初犯でも、スマートフォンを見ながら自転車を運転し人を死亡させるなどの重大な過失であれば、懲役刑や禁錮刑も十分に考えられます。

重過失致死の刑事弁護

重過失致死罪では、逮捕され身柄を長期間拘束されることはあまりなく、書類送検という形で刑事手続きが進む場合があります。
この場合在宅での捜査になるので、日常生活に支障がでることはありませんが、捜査機関からの呼び出しがある際は出頭しなければなりません。
取り調べは通常通り行われるので、取り調べ対応や今後の処分の見込みについて弁護士に相談しておくことが得策と言えるでしょう。

千葉市若葉区刑事事件でお困りの方、ご家族やご友人が重過失致死罪で逮捕されたかたは弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。
初回相談料:無料
千葉県千葉東警察署までの初回接見費用:35,800円
お問合せ先:フリーダイヤル 0120-631-881

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー