【千葉県南房総市の殺人事件で起訴】 裁判員裁判対応を弁護士に依頼

【千葉県南房総市の殺人事件で起訴】 裁判員裁判対応を弁護士に依頼

~事件~
千葉県南房総市在住のAさんは、知人Vさんを刃物で刺し死亡させたとして、千葉県館山警察署に逮捕されました。
Aさんは、Vさんと女性との交際関係を巡ってトラブルになり、Aさん宅にVさんを招き、話し合いを行いましたがトラブル解決には至りませんでした。
Vさんがいなくなればと考えたAさんは、自宅にあった包丁でVさんを刺し殺したところ、近隣住民から通報を受けた警察が駆け付け、Aさんを逮捕しました。
その後、Aさんは殺人罪で正式に起訴され、裁判員裁判の対応を弁護士に依頼しました。
(フィクションです)

裁判員裁判とは

裁判員裁判とは、裁判員制度が採用される裁判のことを指します。
裁判員制度とは、一定の重大な刑事事件について、国民の中から選任された裁判員が裁判官ととともに、刑事裁判に関与する制度です。
抽選で選ばれた国民が裁判員として刑事裁判に参加し、最終的に被告人が有罪であるか否か、有罪であれば刑の重さを決めて判決を下します。
裁判員裁判の対象となる事件としては
①法定刑に死刑または無期刑を含む事件(殺人罪や強盗致死傷罪等)
②短期1年以上の法定刑が定められている犯罪のうち故意の犯罪行為で人を死亡させた事件
上記の例が挙げられます。

裁判員裁判での弁護士の対応

裁判員裁判では、一般の人が裁判員となって、公判手続きに関わります。
しかし、一般の方にとって裁判制度はなじみが薄いものであり、裁判員に対してこちらの主張を十分に納得してもらうため、通常の裁判よりも分かりやすく丁寧な説明を心掛ける必要があるといわれています。
また、裁判員裁判では、連日の集中審理が行われますので、そのために入念な事前準備が必要となります。
裁判員裁判において、充実した弁護を行うためには、高い弁護技術が求められます。
ですので、裁判員裁判の対応は刑事事件に強い弁護士に依頼することをお勧めします。

千葉県南房総市の刑事事件でお困りの方、ご家族やご友人の裁判員裁判の対応は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の刑事事件に強い弁護士にご相談ください。
初回相談料:無料
千葉県館山警察署までの初回接見費用:弊所までお問合せ下さい

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー