【千葉県長生郡睦沢町の放火事件で逮捕】 刑事事件に強い弁護士が対応

【千葉県長生郡睦沢町の放火事件で逮捕】 刑事事件に強い弁護士が対応

~事件~
千葉県長生郡睦沢町在住のAさんは、他人の住居に故意に放火したとして、千葉県茂原警察署の警察官に逮捕されました。
Aさんは、仕事のストレスを解消するために、他人の住居やゴミ捨て場等に放火をしていました。住居が全焼するようなことはなくぼやで済みましたが,全部で10件も放火していました。
放火している現場を通報されたことでAさんは逮捕されることとなり、弁護士に今後の対応を相談することにしました。
(実話を基にしたフィクションです)

放火とは

放火とは、故意に目的物に点火する行為のことで、ライター等で新聞紙の束などに点火して,家に火をつけ焼損させる行為等が放火罪に該当します。焼損となるには,家などが全焼するまでは必要なく,火が媒介物を離れて目的物に継続して燃焼するようになると焼損となります。
一方で、寝タバコや火の消し忘れ等過失で出火させ焼損させてしまった場合は失火罪に該当します。
平成28年度の統計では、全国で36,831件、1日あたり100件前後火災が発生している状況となっています。

放火の量刑

放火は、放火した動機や放火の対象によって適用される法律が変わってきます。
故意に放火して,人が住んでいる住居や建物を焼損した場合は、現住建造物等放火罪に該当することになります。(刑法第108条)
正式に起訴され有罪判決を受けると、「死刑又は無期若しくは5年以上の懲役」が科せられます。
上記Aさんの場合、故意に他人の住居に放火しているので、現住建造物放火罪に該当し、非常に重い刑事罰が科せられる可能性があります。

放火の刑事弁護活動

実際に故意に他人の住居等に放火した場合、非常に重い刑事罰が科せられる可能性が高いです。
ですので、放火逮捕された場合は刑事事件に強い弁護士に相談し、今後の刑事処分の見込みや取り調べ対応等のアドバイスを受けることが得策と言えるでしょう。

千葉県長生郡睦沢町刑事事件でお困りの方、ご家族やご友人が放火逮捕された方は弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。
初回相談料:無料
千葉県茂原警察署までの初回接見費用:39,700円
お問合せ先:フリーダイヤル 0120-631-881

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

【千葉支部】〒260-0045 千葉市中央区弁天1丁目15-1 細川ビル2階
 最寄り駅 JR千葉駅、京成千葉駅 徒歩1分

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー